治験バイトの20日間を思い出して書く

50万円もらった治験なんだが、本当にただの入院治験だったわけ。
もらった薬を決められた時間に飲んで、血をとって、後はだらだら。
いやマジでwwww

治験の時って何しているのか分かっていない人が多いけど、実際何もしてないんだわwww
心電図を撮りにいく時やトイレの時に病室を出ることはあるけど、それ以外は病室で自由www
何をしてもOKなわけ。さすがに間食するとか酒飲むとかはダメだけどさ。

例えば、マンガ読んでてもいいし、パソコン持って行ってインターネット繋いでてもいいwwww
長期入院になることを予測して結構漫画持ち込んだのに全部読破したったwww
それでもまだ時間が余ってある意味退屈だったのがちょっと苦痛だったかなってところ。
でも痛いことは何もないから本当に楽。これだけでwwwww50万wwwww笑い止まらんwwwwwwww

病院食(゚д゚)ウマー

入院中に出される食事は実際の病院食なんだが、栄養を考えた献立でとにかく味はOK。
ただ残さず食わなきゃいけないのが辛かったりする。ワイ、グリーンピースとかアカン奴。
まぁその時の治験にはグリーンピースはなかったんだけど、とにかく苦手なものがある奴は我慢して食わないとダメ。残すのアウト。
でも美味しいから特に文句はなかったけど、家のご飯が唐突に恋しくなったりはしたねwwww

採血しまくりで注射全く怖くなくなった克服www

治験でどうしてもワイがびびってたのが採血。
というのも、ワイ注射が苦手だったわけよwwww
でも採血は避けて通れないので、なんとか痛みを堪えながら頑張ったわけね。
これを20日間だよ。小さい子供だったら確実に発狂してるレベルwww

何日目かして、不思議と採血が怖くなくなってきたんだよな。馴れなのか分かんないけど、とにかく注射が怖くなくなった。
やべえwwww注射怖くねえwwwwもっとこいよwwwwなんて思ったりもしたわ。
採血しまくりすぎて注射に対する耐久性がついたwww
治験バイトに参加したら色んな面で成長してしもたわwwwww

だから、注射苦手な奴でも、治験バイトに参加したら案外克服できたりするからオススメ。